歯科口腔外科

歯科口腔外科とは…

当科では、地域の開業医の先生方と連携を取り、様々な歯科口腔外科疾患の治療を主に行っております。また、入院患者さんや、がんの手術。化学療法を予定している患者さんの口腔ケアにも取り組んでいます。


主にどのような方を診ていますか?

  • 智歯(親知らず)や、全身疾患のある患者さんの抜歯
  • 口の中の腫瘍、嚢胞(できもの)
  • 外傷(けが):歯の脱臼・破折、顎の骨の骨折
  • 歯性感染症(歯が原因の炎症):歯肉、顎の腫れや痛み
  • 入院患者さん(誤嚥性肺炎、自力で口の中の清掃が困難な方)、がんの手術、化学療法を受けられる患者さんの口腔ケア

どのような特徴がありますか?

  • 抜歯、手術に対する不安の強い方には、全身麻酔や静脈内鎮静法(半分眠ったような状態での処置)をお勧めしています。お気軽にご相談ください。
  • 救急科と連携し、夜間・休日の外傷や急性炎症にも対応しています。

主な活動・取り組み

患者さんが安心して治療を受けられるよう努力して参ります。

このページの先頭へ