事務部

【総務課】

総務課は4係体制で業務を行っています。
企画財政係は、日々の現金管理、毎月及び年間の財務データの作成と主管庁への報告、医療法に基づく各種の届出などを行います。
庶務係では、給与及び人事、文書の収受、病院組合事務局としての組合議会関係、院内託児室「めだか」の管理、司書による図書の管理などを担当しています。
秘書係は、院長及び副院長の日程調整、医師の様々なサポート業務と医師の臨床研修関係などを行っています。
広報調整係は、広報誌の作成やホームページの更新などです。
院内全ての部署及び職員と関わりをもちながら幅広い業務を担当しており、病院をご利用される皆さんとの関係より、働く職員との関係が深いですが、病院で開催する全体行事などでは裏方としての手配を行っています。また、病院が関係する主管庁などとのスムーズな連携を心掛けております。

【情報システム管理課】

情報システム管理課には3つの係があります。
情報システム係では、電子カルテシステム(ハード・ソフト)の保守を行っています。電子カルテの動きがおかしい時など対応をします。
診療情報管理係の外来カルテ室では、診療に使用される外来総括伝票の払出し、外来カルテ等の診療情報の保管・払出し及び紹介状・返書などのスキャナ取り込みを行っています。
病歴室では、入院会計算定のためのDPCコーディングと、診療情報などの登録・整理を行っています。
診療支援係では、医師事務作業補助者として、医師が行っている事務的作業をサポートします。主な業務として、外来補助業務(電子カルテの代行入力など)、各種診断書の作成業務を行っています。

【医事課】

医事課は外来係、入院係、医事管理係で業務を行なっています。
外来係は、正面の総合受付での外来診療受付、外来診療計算、外来と入院の会計、文書受付、入院の病室案内等を行なっています。また、各診療科ではブースことに外来クラーク(事務員)を配置して、診療科の窓口として患者さんの受付やご案内をしています。
入院係は、各病棟に入院クラークがいます。病棟窓口としての受付やご案内、入院診療計算、診療請求書の配布等を行なっています。
医事管理係は、医事課事務室で入院での照会、病院の施設基準の届け出等を行なっています。
医事課は患者さんとの繋がりのある職場です。やさしさと思いやりを持って接することを心がけています。

【業務課】

業務課には、用度係と施設係の2つの係があります。
用度係では、各部署で使用する診療材料、消耗品、備品及び医学雑誌等の購入や機器修理と印刷物等の発注を行っています。また、病院1階にある売店・喫茶の運営管理に携わっています。
施設係では、快適な院内環境を維持するため、院内の清掃や電気・医療ガス・空調・給排水等の設備点検を行うほか、緊急時での院内体制の維持を目指し防火防災訓練の実施を行っています。併せて、病院機能の円滑な運用ができるよう駐車場の運用管理や除雪・排雪業務等幅広く業務に携わっています。
業務課では、物品購入や修繕工事等にかかる費用について直接業者と値引き交渉を行うことで、病院の日々の支出を若干でも抑えるべく奮闘努力しています。


このページの先頭へ