技術部

確かな技術でチーム医療に貢献

技術部は検査・リハビリテーション・医療機器の管理・栄養などを担う専門職により構成されています。 現代の医療は高度化・専門分化により多くの医療専門職が必要とされています。一人の患者さんの治療には医師の他に多くの
スタッフがチームとなって治療にあたっています。技術部では患者さんや地域の皆さまが安心して受診をしていただけるよう、技術の向上とチームワークを高めるよう努めております。
また、病院増改築工事が2017年3月に終了し、施設・設備の再整備が大きく進みましたが、今後も常に新しい
医療機器を導入して最新の医療が提供できるよう取り組んでまいります。

部長 濵 一広

医療従事者・スタッフ紹介

濵 一広

はま かずひろ

役職 技術部長

牛山 英俊

役職 副技術部長 中央検査科長

体制・実績等

構成 中央検査科・放射線科・リハビリテーション科・臨床工学科・栄養科
職種 臨床検査技師・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床工学技士・
管理栄養士・歯科衛生士・視能訓練士
スタッフ数 143名(平成30年1月現在)
勤務体制 24時間・365日に対応するように2交代制など必要に応じ各科で体制を整えています
基本理念 私たちは、医療技術と専門知識を統合させ、多職種との連携を図りながら安全で精度の高い臨床技術を提供いたします。
教育・研修 より高い知識・技術を高めるよう研修会への積極的参加と、認定資格の取得を推進しています。
医療安全・感染・接遇・教育などの院内の研修活動への参加を積極的に行っています。
各科・職種の教育活動を推進しています。
医療安全 技術部及び各科に医療安全管理者(セーフティマネージャー)を定め、インシデント事例の収集と医療安全の向上に取り組んでいます

このページの先頭へ