薬剤部

国民の健康な生活を確保することを絶対の使命

薬剤部のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
諏訪中央病院は、1950年に国保直営の22床の病院として開設しました。その後、規模の拡大とともに移転や増築を経て、現在、第3次の増改築が進行中です。時代の流れの中で薬剤部の業務も大きき変化し、現在に至っております。
当薬剤部は、国民の健康な生活を確保することを絶対の使命としております。その使命のもと、病院目標を機軸にして薬剤部の目標を ①総合診療、専門診療に対応できる薬学的知識・技術を身につける。②多種職協働で安全で適正な医薬品の使用を推進する。③院内多種職および地域薬剤師会との連携を推進する。としています。薬剤師が医療の現場で活動することによって、患者さんおよび家族のため、スタッフのために貢献し、結果として薬剤師としての自己実現の達成に繋げられればと考えています。そのための薬学部5年生の2.5ヶ月の実務実習の受け入れや、院内における感染、栄養、癌化学療法、緩和ケア、糖尿病管理、医療安全など多種職が関わるチーム医療を実践しています。
近年、医療の高度化、細分化の加速と共に薬剤業務が進展して行く中で診療報酬上の評価も裏打ちされながら、薬剤師の医療に関わる重要度も期待度も増してきていると思います。今後もさらに薬剤部の目標を達成できるように業務に邁進していきたいと考えます。
職場見学を希望される薬学生ならびに薬剤師の方は、いつでも歓迎をいたしますので、ご連絡をお待ちしております。

部長 秋月 茂樹

医療従事者・スタッフ紹介

秋月 茂樹

あきづき しげき

役職 部長

体制・実績等

職種 薬剤師
スタッフ数 16名 助手2名
認定・資格 感染制御認定薬剤師
日本糖尿病療養指導士
栄養サポートチーム専門療法士
勤務体制 平日 日勤 +夜間当直1名
土日祝日 日直者1名 日当直者1名
実績
26年度に限らず
  26年度
院外処方箋発行枚数 98,204枚
院外処方箋発行率 89.6%
入院処方箋 64,063枚
注射処方箋枚数 外来 400枚
入院 44,138枚
抗がん剤混注件数 1,284件
PN混注件数 625件
PCA調製件数 705件
漢方煎じ件数 607件
TDM実施数 123件
持参薬確認実施数 1,340件
薬剤管理指導料算定件数 2,262件

このページの先頭へ