東洋医学科

東洋医学のすばらしさを知っていただきたい

現在医学の優れたところを取り入れた漢方治療(湯液、鍼灸)の実践を目指しています。
一人でも多くの方に東洋医学のすばらしさを知っていただきたいと思います。
富山大学、千葉大学、慶応義塾大学の東洋医学部門と連携しています。

部長 長坂 和彦

外来担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 永田ながた ゆたか
長坂ながさか 和彦かずひこ
長坂ながさか 和彦かずひこ 永田ながた ゆたか
長坂ながさか 和彦かずひこ
永田ながた ゆたか 永田ながた ゆたか
長坂ながさか 和彦かずひこ

医師紹介

長坂 和彦

ながさか かずひこ

役職 介護老人保健施設やすらぎの丘施設長 兼 東洋医学科部長 兼 地域連携部長
専門領域 漢方一般
経歴 葛根湯の抗ウイルス効果に関する研究で医学博士 平成10年より現職。
所属学会
認定医など
国際東洋医学会(日本支部理事)
日本東洋医学会(評議員・指導医)
和漢医薬学会(評議員)
日本医史学会
日本腎臓病学会
学歴 昭和62年 富山医科薬科大学卒

永田 豊

ながた ゆたか

役職 東洋医学科部長
内科系診療部長補佐
専門領域 漢方一般、内科
経歴 (現)富山大学和漢診療学講座に入局。沼津市立病院、成田赤十字病院、富山大学附属病院、富山大学大学院(医学博士取得)などを経て、平成24年4月より現職。
所属学会
認定医など
日本内科学会(総合内科専門医 認定医)
日本東洋医学会(専門医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)
学歴 平成14年 富山医科薬科大学卒

体制・実績等

運営体制 漢方専門医2名、鍼灸師1名
教育・研修体制 外来、入院診療(湯液、鍼灸)
勉強会
認定・資格 国際東洋医学会日本支部理事
日本東洋医学会評議員、指導医
和漢医薬学会評議員
東亜医学協会評議員
実績
26年度に限らず
関節リウマチと漢方 ―過去、現在、未来―
黄耆の副作用
Yozinkodakuto, a traditional Chinese medicine, improves the Cr level in chronic renal failure.
Report on four cases of chronic renal failure effectively treated with Astragali Radix.
Aconitine poisoning -determining the cause-

Clinical Search for Undiagnosed Mesenteric Phlebosclerosis at the Outpatient Departments of Kampo
(Internal Medicine Vol.55, No. 6, 2016)

Successful treatment of antibiotic-associated diarrhea with a herbal medicine, daiobotampito
(Traditional & Kampo Medicine 2015)
その他 漢方というと慢性疾患をイメージする人が多いと思います。しかし、現在伝わっている漢方薬の多くは、急性期の疾患を治療するためのものです。急性期の方も是非受診してください。

このページの先頭へ