リウマチ 膠原病内科

リウマチ 膠原病内科とは…

関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)、全身性強皮症、シューグレン症候群、皮膚筋炎/多発性筋炎などの膠原病の診療を行っております。特に関節リウマチに関しては、早期診断・治療が大切です。
関節に症状がある方は、かかりつけの先生などにも相談し、早めの受診をおすすめします。外来日(水・金)は待ち時間を要しますが、診察させていただきます。


主にどのような方を診ていますか?

  • 関節痛がある患者さん
  • 手指のこわばりがある患者さん
  • 寒冷刺激で手足先が白くなることがある患者さん
  • 原因が不明な熱、皮疹、関節痛がある患者さん

このページの先頭へ