中央検査科


主に扱っている業務内容

  • 当検査科では大きく検体系と生理機能系検査に分かれて業務を行っています。
  • 検体系は血液、尿検体などを検査する検体検査、病理検査、細菌検査に分れています。
  • 生理検査は心電図、肺機能検査、超音波検査など行い、耳鼻科検査、ドック健診センター、眼科検査補助も行っています。
  • 超音波検査は心臓、腹部、体表、血管等増加するニーズに対応して順次検査領域を広げています。

その他特徴・メッセージ

各部門とも専門的に業務を行っていますが、ローテーションにて他の部門の検査も担当し、一つの業務だけでなく複数業務をこなします。
2交替制の導入により1部門のスタッフだけでは業務をまかなえないため流動的に人が動き、人数の不足している部署をカバーしています。


関連情報

採用に関して

各種募集要項はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ