脳神経外科


主に扱っている疾患内容、または状態・症候

  • クモ膜下出血
  • 未破裂脳動脈瘤
  • 脳血管奇形
  • 脳出血
  • 脳梗塞(一過性脳虚血発作含む)
  • 頭部外傷全般(急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫、外傷性クモ膜下出血など)
  • 良性脳腫瘍
  • 悪性脳腫瘍
  • 片側顔面けいれん
  • 三叉神経痛
  • 正常圧水頭症
  • 頭蓋内感染性疾患(脳膿瘍、髄膜炎、脳炎、局所感染症など)
  • てんかん
  • 頭痛(片頭痛や緊張性頭痛など)
  • めまい

その他特徴・メッセージ

2015年10月より新しい手術顕微鏡が導入されました。これにより、これまでの手術では出来なかった「術中螢光血管造影」が可能となり、特に脳動脈瘤クリッピングをはじめとする脳血管手術において、より確実で安全な手術が可能となりました。


関連情報

採用に関して

各種募集要項はこちらをご覧ください。

患者さんの紹介に関して

ご紹介方法はこちらをご覧ください。

医学生・研修医・専攻医のみなさまへ

お気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ