看護部

看護部とは…

保健師・助産師・看護師・准看護師・介護福祉士・看護助手・介護員含めた500名を超える病院最大の部署で、患者さんや利用者の看護や介護を担当します。


どのような看護をしていますか?

各部署の看護

  • 外来・救急、透析室
  • 2階西病棟(小児・産婦人科病棟)、2階南病棟、手術室、集中治療室(ICU病棟)、ドック健診センター、内視鏡室
  • 3階北病棟、3階南病棟(地域包括ケア病棟)、3階西病棟
  • 4階北病棟、4階南病棟、4階東病棟(回復期リハビリテーション病棟)、4階西病棟(療養型病棟)
  • 緩和ケア病棟(PCU)
  • 訪問看護ステーションいろは、介護老人保健施設やすらぎの丘、介護老人福祉施設特別養護老人ホームふれあいの里

どのような特徴がありますか?

  • 専門看護師・認定看護師をはじめ学会認定資格を有する看護のスペシャリストがおり、患者さんの経過に合わせた治療環境でケアにあたっています。また、いつでも相談できるような体制をとっています。(認定ナースの紹介は医療関係者向けページをご覧ください)
  • 入院から退院まで一人の看護師が責任を持って支援していくことができるよう、受け持ち制をとっています。
  • 看護技術だけでなく、人間性や倫理観を含めた教育企画を実施し、患者さんの尊厳や権利を尊重したケアを提供します。

主な活動・取り組み

「仕事を楽しむ」「関心を向ける」「態度を学ぶ」「相手を喜ばせる」のフィッシュ哲学を取り入れた職場づくりをしています。まずは、私たちが心から看護を楽しむこと。それが患者さんに対する質の高い実践への第一歩だからです。
「明るく・楽しく・元気に仕事をする」ことをモットーに、お互いがお互いを思いやり、なにより患者さんや利用者さんを大切にしたケアを心がけています。

このページの先頭へ